body
子育て・育児

【ベビーカーバック】用途別おすすめ紹介

こんにちは!今回は「ベビーカーバッグ」についてご紹介していきますね☆

記事ID12219のサムネイル画像

赤ちゃんとのお出かけに役立つベビーカーバッグ。必要なものをすぐ取り出せる便利アイテムですがスリーコインズ・無印良品・スキップホップ・フェイラーなど、さまざまなブランドから出ています。そこで今回は、ベビーカーバッグの選び方をご紹介します。ぜひご参考されてください。

お出かけに便利!必要なものがすぐ取り出せるベビーカーバッグ

https://m.media-amazon.com/images/I/51gLsb1em7L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなりがちですよね。マザーズバッグに全部詰め込んでいると、いざというときに必要なものが取り出しにくく、モタモタしてしまい自分に苛立ってしまいます。そんなとき、重宝するのがベビーカーのハンドルに取り付けて使うベビーカーバッグです。

実はベビーカーバッグは、中身が分かりやすいボックス型と、収納力のあるポーチ型の2種類に分けることができます。他にもドリンクホルダー付き、取り外し可能タイプなど、さまざまな商品があるので、自分のお出かけスタイルに合わせて選ぶことが非常に大切かと思います。

下記に詳しく記載しておりますので、購入を迷われている方はぜひ参考にされてくださいね。

ベビーカーバッグの選び方

一言、ベビーカーバッグと言っても、その種類はさまざまです。どんな荷物を入れたいか思い浮かべながら、サイズ・取り付け方法・形状・機能・素材などを考える必要があります。

形状で選ぶ

ベビーカーバッグには、箱のようなボックス型と、収納面が広いポーチ型があります。それぞれの長所があるので、自分に合うものをチョイスしましょう!

取り出しやすさ重視の人には「ボックス型」

https://m.media-amazon.com/images/I/31tEPQM2dZL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

箱型で上部が開いているものが多いボックス型。間口が広いので、ベビーカーを押しながらでも、立ったままでも中身を取り出すことが可能です。

底が平らなので飲み物をこぼさず収納できるのもポイント。ドリンクホルダーが2つ付いているものも多いので、赤ちゃんのマグや自分用のペットボトルなどを入れるのにぴったりです。

 

サイズは小ぶりなものが主流で、小物類を収納したい人、見た目をすっきりさせたい人に合っていると思います!

荷物の多い人・ベビーカーをたたむ人には「ポーチ型」

https://m.media-amazon.com/images/I/51TFIttbwDL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーカーの背面や側面に取り付けるポーチ型。ボックス型のように間口は広くありませんが、背面をすべて使って収納できるので荷物をたくさん入れることができます。ブランケットや抱っこひもなど、大きいものももちろんOK。

奥行きがあまりないので収納力のわりにはかさばらないのも魅力。取り付けたままでベビーカーを折りたたむことができ、すっきりきれいに収まることが可能です。

ポーチ型には、背面タイプのほかに側面タイプも。ベビーカーのサイドに取り付けるので、背面タイプよりも邪魔にならないという利点があります。ボックス型と併用するのもおすすめです。

サイズで選ぶ

ベビーカーバッグには、コンパクトなものから大きめのものまで、さまざまなサイズがあります。ベビーカーバッグに入れる物に合わせて、使いやすいサイズのものを選びましょう。

小物類がメインなら「コンパクト」サイズ

https://m.media-amazon.com/images/I/31ZDDLJtV8L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンカチやお財布、スマホなど小物類をまとめたい人はコンパクトなものを選びましょう。コンパクトサイズは持ち運びが簡単なので、取り外して車のシートに付けたり、バッグインバッグのように使ったりと使い勝手が良いところも魅力的ですよね。

かさばるものが多いなら「大きめ」サイズ

記事番号:25134/アイテムID:6944736の画像

出典:https://item.rakuten.co.jp

ブランケットや上着、抱っこひもなど、かさばる荷物がある人は大きめサイズを選びましょう。小物類も一緒に入れたい場合は、ポケット付きのベビーカーバッグを選ぶと取り出しやすくて動作がスムーズに行えます。

お出かけ先によって荷物の量が変わる人は、2種類を使い分けるのもいいですね。近所のスーパーやお散歩のときは小さめ、旅行やレジャーのときは大きめなど、サイズを変えるとより快適にベビーカーバッグを使いこなせます。

取り付け方法で選ぶ

ベビーカーバッグの取付方法は、主にマジックテープとバックルの2種類に分けられます。使っているベビーカーによって対応している取付方法が異なるので、事前に確認しましょう。

ベビーカーにしっかり取り付けるなら「マジックテープ」「バックル」両方あるものを

https://m.media-amazon.com/images/I/418B3qxjvJL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーカーバッグの取り付け方法は、簡単に付け外しができるマジックテープ式と、しっかりホールドできるバックル式があります。両方付いていて、がっちり固定できるものもあり、落下が心配な人には合っていると思います。

しかし、A型とB型のベビーカーで取り付け方が違ったり、別売りのフックが必要な場合もあります。ベビーカーのハンドルの太さや長さによって、そもそも取り付けられない場合もあるため、購入する前にきちんと確認する必要があります。

 

飲み物をすぐ出したいなら「ドリンクホルダー」付き

https://m.media-amazon.com/images/I/41rV6GpRvrL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃんとのお出かけに水分補給は必須ですが、マザーズバッグに飲み物を入れていると出し入れが大変。特に飲みかけのものは置き場に困るので、ドリンクホルダー付きのベビーカーバッグがあると非常に便利ですよね。

ドリンクホルダーには、バッグの外側にある独立タイプと、内側にある内蔵タイプの2種類があります。取り出しやすさを求めるなら独立タイプ、見た目のすっきり感を重視するなら内蔵タイプを選ぶと良いと思います。

その他にも保温保冷機能や、防水機能を備えたドリンクホルダーもあります。バッグに冷たい飲み物を入れていると結露で荷物が濡れてしまいますが、防水タイプなら安心です!

細かい荷物を整理したいなら「ポケット」が多いものを

https://m.media-amazon.com/images/I/51AdFttNbsL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃんとのお出かけにはトラブルがつきもの。飲み物をこぼしたり、急にぐずったり、さまざまなことが起こります。突然の事態にも対応できるよう、ハンカチやおもちゃ、お菓子はすぐ取り出せる場所に入れたいですよね。

 

ベビーカーバッグにはたいていポケットが付いていますが、アイテムによっては5個以上付いているものも。それぞれのポケットに何を入れるか決めておくと、必要なときにサッと出し入れが可能です。

ファスナー付きのポケットには鍵などの貴重品、オープンタイプのポケットには使用頻度の高いハンカチやティッシュという風に使い分けるのも良いでしょう。

普通のバッグとしても使いたいなら「取り外し可能」タイプ

https://m.media-amazon.com/images/I/51uM9mdNS2L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーカーバッグの中には、取り外してマザーズバッグやショルダーバッグとして使えるものがあります。レストランでベビーカーを折りたたむとき、車で移動するときなど、荷物を入れ替えずに持ち運べるので非常に便利です。

このタイプは赤ちゃんが成長してベビーカーの出番が終わった後も、普通のバッグとして使えるので経済的。購入の際には、取り外して使えるかチェックしておきましょう。

 

赤ちゃんを喜ばせたいなら「キャラクター」柄がおすすめ

記事番号:25134/アイテムID:6944756の画像

出典:https://item.rakuten.co.jp

シンプル系が多いベビーカーバッグですが、最近では可愛いキャラクターものも登場しています。赤ちゃんの好きなキャラクターを選べば、喜んでベビーカーに乗ってくれるかも?キャラクターものはカラフルな色が多いので、自分のベビーカーを探すときの目印としても便利です。

素材で選ぶ

ベビーカーバッグには、さまざまな素材があります。コットンやデニムなどもありますが、おすすめは実用性に優れたメッシュとナイロン。用途に合わせて選んでみましょう。

使いやすさで選ぶなら中身が見える「メッシュ」

https://m.media-amazon.com/images/I/41pnjUk3oWL._SL500_.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

メッシュは何が入っているか透けて見えるので、必要なものをすぐ取り出せます。荷物が多くてごちゃごちゃしてしまう人におすすめの素材です。

 

メッシュだけで作られたベビーカーバッグなら、雨具や折りたたみ傘、お砂場グッズも入れられます。濡れたもの、汚れたものを持ち運ぶのにちょうど良いですね。

丈夫さで選ぶなら水や汚れに強い「ナイロン」

https://m.media-amazon.com/images/I/51kimgcCMxL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

ナイロンは耐久性が高いので、長く使えるのはもちろん、ちょっと雑に扱っても大丈夫。雨風にも強いので、屋外で使うベビーカーバッグにはぴったりの素材です。ちょっとした汚れなら、サッとふいて落とせるのも大きな魅力。

まとめ

いかがでしたか?

種類も豊富なので選びがいがありますよね!ご自身に合うベビーカーバックが見つかりますように!!