body
子育て・育児

【おしりふきウォーマー】用途別おすすめ紹介

こんにちは!今回は「おしりふきウォーマー」についてご紹介していきます☆

記事ID10429のサムネイル画像

夜中におむつを替えると赤ちゃんが泣きだしてしまった経験はありませんか?その原因は冷たいおしりふきの可能性があります。おしりふきウォーマーはおしりふきを温めてくれる便利グッズ。そこで今回はおしりふきウォーマーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にされてくださいね!

 

夏生まれの赤ちゃんにもおすすめのおしりふきウォーマーの使い方とは

https://m.media-amazon.com/images/I/512yY81fCOL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきは、赤ちゃんのおむつ替えに必須なアイテムですよね。実は、そのまま使用するとヒヤっとして、赤ちゃんが泣きだしたり機嫌が悪くなったりします。

おしりふきウォーマーはおしりふきを温める働きをするのでおしりふきが適温に温まり、冬や夜中のおむつ替えのストレスも軽減。持ち運びができるタイプを選べば外出時のおむつ替えにも使用可能です。

そこで今回はおしりふきウォーマーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。購入を迷われている方は是非参考にされてくださいね。

おしりふきウォーマーの選び方

 

おしりふきウォーマーのタイプで選ぶ

おしりふきウォーマーは、市販のおしりふきを温めるタイプ、コットンやガーゼに温めたお湯を吹き付けるタイプ、水の入ったスプレー容器を温めるタイプの3つがあります。

市販のおしりふきを使いたい方は「おしりふきを温めるタイプ」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/414NCtic+SL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーの中で最も一般的なのものが、市販のおしりふきを温めるタイプです。おしりふきが入っている袋ごと温めるタイプと、袋から出しておしりふきをセットするタイプがあります

袋ごと温めるタイプは、買ったおしりふきをそのまま使用できるので手軽です。取り出し口が袋から出すタイプは、残りの数が少なくなってくると乾燥してしまうことがあります。水分量の多いおしりふきを選ぶと、最後までしっとりとした状態で使うことが可能です。

コットンなどを温めて使いたい方は「お湯を温めるタイプ」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/31sPbtEIt5L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

市販のおしりふきが合わない赤ちゃんやおしりの皮膚がとくに敏感な赤ちゃんには、水を温めてコットンやガーゼに吹き付けて使うタイプがおすすめです。容器の中にコットンを入れるスペースと水を入れる容器があります。

スイッチを入れると水を35~45に温めます。市販のおしりふきを使用する場合よりもかかる費用が安いのも魅力です。ですが、定期的に水を入れたり、お手入れをしたりする必要があるので注意が必要です。

おしりを洗いたい方は「スプレー式」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41Yh3iyGCRL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

 

スプレー式はおしりに直接お湯を吹き付けることができるので、赤ちゃんにおむつかぶれがあってあまりこすりたくない場合や、こびりついてしまった汚れを落としたい場合におすすめです。シーンに応じて使い分けてみましょう。

また、コットンに吹き付けると、おしりだけでなく顔や手足を拭くこともできるので、おしりふきを卒業しても使い続けることができます。また、スプレーではありませんが、お湯を入れると簡易シャワーになっておしりを洗い流すタイプもあります。

コード式かコードレスかで選ぶ

おしりふきウォーマーには、コード式かコードレスの2つにも分類をすることできます。以下で詳しく紹介していきます。

決まった場所でおむつを替えたい方は「コード式」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41298VrQehL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

コード式のおしりふきウォーマーは、持ち運びは不便ですが電池切れや充電切れの心配がないので、使いたいときにいつでも使うことができます。商品によっては、コードが着脱可能なものもあります。

また、別の部屋で使いたいときには本体だけ持ち運べるものもあります。家の中でおむつを替える場所が複数ある場合に重宝します。車の中でも使いたい場合には、家用と車用の2つの電源コードがついている商品を購入するといいでしょう。

持ち歩きたい方は「コードレス」のハンディタイプがおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/31cVqSUhW3L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

外でおむつを替える機会が多い場合や気軽に持ち運びたい場合は、コードレスタイプがおすすめ。外出先でも温かいおしりふきが使用できます。家の中でも、別の部屋でおむつを替えたいときにストレスなく持ち運べるので便利です。

コードレスタイプには、充電式と電池式の2つの種類があります。忙しい人やこまめな充電が面倒だと感じる人は電池式がおすすめ。電池代は電池を買い続けないといけないので、節約したい場合は充電式が良いと思います。

デザインで選ぶ

おしりふきウォーマーには、店舗限定や時期限定でキャラクターがデザインされたものや、スタイリッシュなデザインのもの、カラーバリエーションがあるものがあります。

楽しみながら使いたい方は「好きなキャラクターのデザイン」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41V64O4wQ9L.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーには、定番の形に期間限定でディズニーやサンリオの人気キャラクターなどがデザインされているものがあります。赤ちゃんのおむつは、毎日かかさず一日に多いときは10回も替えることがあります。

そんなとき、おしりふきウォーマーにお気に入りのキャラクターがデザインされていると、おむつ替えが楽しくなることも。ディズニーやサンリオファンのママにおすすめです。その他にも、容器の形自体が動物をかたどったデザインもあります。かわいい容器が好きなママにおすすめ。

インテリアにマッチしたいものにしたい方は「スタイリッシュなデザイン」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41eNPaT-UuL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

おむつやおむつ替え用品をリビングなどに置いていると、生活感があふれてインテリアにマッチしないこともあるのではないでしょうか。そのようなときはスタイリッシュなデザインやかわいいデザインを選んだりするといいでしょう。

さらには、カラーバリエーションが豊富な商品の中から主張しない色を選んだりすると、インテリアにマッチしてリビングもおしゃれな印象になります。赤ちゃんがいても、インテリアにこだわりたいママにおすすめです。

付加機能で選ぶ

おしりふきウォーマーには、おしりふきを温める機能以外にもおむつ替えを楽にするさまざざまな機能が付いているものがあります。

暗い場所でも使いたい方は「ライト付き」のものがおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41QThFH-4kL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

 

夜中のおむつ替え時に電気を照らして赤ちゃんを起こしてしまう心配がある場合は、優しく手元を照らすLEDライト付きの商品がおすすめ。暗いところでもほんのりと手元が見えるので、電気をつけなくてもおむつ替えが可能です。夜の外出時にも重宝します。

また、手元のライトではありませんが、おしりふきの残り枚数が少なくなるとライトが付いて教えてくれる機能がついている商品もあります。いざ使おうとすると空だった、といううっかりミスを防いでくれるので便利です。

おむつ替えとミルク給与がスムーズに行いたい方は「ミルク保温機能付き」がおすすめ

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/g/mapletreehouse_a-0711102553362-20180927

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

おしりふきウォーマーには、おしりふきを温めながらミルクが冷めないように保温できる機能がついている商品があります。赤ちゃんのお世話は、おむつを替えてミルクを飲ませるまでがワンセットになることも多いですよね。

ミルクの保温機能がついているおしりふきウォーマーであれば、あらかじめミルクを用意してセットしておくとことでおむつを替えてそのままスムーズにミルクを飲ませることが可能です。

いつまでも取り出しやすいものが欲しい方は「底上げ機能付き」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41Eu2oQZrAL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきをセットするタイプのおしりふきウォーマーになってくると、残り枚数が減っていくにつれて取り出しにくくなってくることはありませんか?そうなってくると、イライラしてくる場合もあると思います。

 

そのようなときには、底上げ機能がついているおしりウォーマーを選んでおくとよいでしょう。バネの力で常に取り出しやすい位置におしりふきがセットされるので最後まで快適に使用できるのでおすすめです。

おむつ替えが終わっても使いたい方は「貼るタイプかスプレー式」がおすすめ

https://m.media-amazon.com/images/I/41XswdB5qeL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

新生児のころは一日に10回近くおむつを替えるので、おしりふきウォーマーが大活躍します。ですが、月齢が上がるにつれ回数が減り、おむつを卒業するとおしりふきウォーマーの出番はなくなってしまいます。

 

おしりふきウォーマーは、高いものでは5,000円以上するものもあるので、ちょっともったいない感じがしますよね。ウェットティッシュに貼り付けることができるタイプやスプレー式のおしりふきウォーマーを使えば、おむつを卒業しても使い続けることが可能です

コンビや赤ちゃん本舗などの「メーカー」で選ぶのもおすすめ

コンビ おしりふきウォーマー

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーに力をいれているコンビや赤ちゃん本舗など、メーカーはさまざまあります。そのなかでも、Combi(コンビ)というブランドは有名です。

 

コンビはおしりふきウォーマーといった赤ちゃん用品をブランドとして販売しているブランドです。ブランド名のコンビの名の由来は、赤ちゃんとお母さんのコンビを応援したいという思いから生まれたものです。

 

その名の通り、子育てに大変な母親や体の機能が弱く、デリケートな赤ちゃんのために作られたものを多く販売しています。おしりふきウォーマー以外のも、ベビーカーはコンビの代表的なアイテムです。

購入を悩んでいる方は「口コミ」で選ぶのもおすすめ

おしりふきウォーマー

出典:https://www.amazon.co.jp

結局どれがよいのかがわからない方は口コミで選んでおくのもよいでしょう。口コミのよいものにはそれなりの理由があります。

具体的にその商品のどのようなところが良かったのかを、口コミで見てみましょう。実際に使った方が語るポイントはとても参考になります。

購入を悩んでいる方はおしりふきウォーマーを使用している母親の口コミを参考に選び方やメリットを確認をしておきましょう。

普段使っているおしりふきに対応しているウォーマーを選ぼう

おしりふき

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーを購入する際には、普段から使用しているおしりふきのサイズを確認しなければなりません。

購入する際には普段から使っているおしりふきに対応しているおしりふきウォーマーを選んでいきましょう。大判サイズのおしりふきであれば、対応していないおしりふきウォーマーもあります。

また、トイレにそのまま流すことのできるおしりふきや水分量が少ないしりふきも商品によっては対応していないものがあるので注意が必要です。

内容量は1パックすべて入れられるものが便利!

おしりふき

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーを購入する際には内容量にも注目をしていきましょう。そのときに、おしりふきを1パックすべておしりふきウォーマーに入るものであった方がいいでしょう。

そうすることとで、無駄なく使い切ることが可能なのです。1パックすべてが入らない場合、残った中途半端な枚数のものは保管しなければなりません。

きちんと保管をしなければ乾燥してしまい、おしりふきとして使うことができなくなってしまうことになるので、注意が必要です。パックごと温めることで、無駄なく最後まで使うことが可能です。

片手で素早く取れるものが使いやすい

おしりふきウォーマー

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーを購入する際には、片手で簡単に取ることができるものを選んでおくとよいでしょう。赤ちゃんのおむつ替えのとき、片方の手は赤ちゃんの足を持っている状態にしなければなりません。

ですので、もう一方の手で素早くおしりふきを取り出すことができるものがよいおしりふきウォーマーといえるでしょう。

さらにはワンタッチでふたの開け閉めをすることができるもの素早く適温にしてくれるおしりふきウォーマーであればさらによいです。

ヒーターの位置が上下どちらにあるかで選ぶ

おしりふきウォーマー ヒーター

出典:https://www.amazon.co.jp

おしりふきウォーマーにはヒーターの付いている位置が商品によって異なっていきます。上にヒーターが付いているものもあれば、下についているものもあります。

ヒーターが上についているおしりふきウォーマーの場合、おしりふきの方は取り出し口にプラスティック製のものが使えわれているものになってしまうと使用することはできません。

今使っているおしりふきがどのようなものであるのか確認してみましょう。取り出し口がシールのものであれば上にヒーターがついているものであっても使うことができるので安心です。

まとめ

いかがでしたか?

種類も豊富なので選びがいがありますよね!ご自身に合うおしりふきウォーマーが見つかりますように!!